スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北大震災復興チャリティー即売会

本日、佐賀県のゆめタウン佐賀にて、

九州各地の若手農家が東日本大震災復興チャリティー即売会を開催しました。

東日本大震災復興チャリティー即売会

鹿児島からは有村会長成影副会長が参加しています。

どこにいるのかな???

米と、人参、大根を販売しました。

全部完売して、東北に少しでも多くの義援金をお送りすることが出来ればいいですね~。

スポンサーサイト

お詫び

長い間更新ができていませんでした。すいません。

私事ではありますが仕事等忙しくなかなか写真等整理ができず更新が疎かになってしまいました。

整理できた分だけでも更新しますので今後とも鹿児島県農業青年連絡協議会のブログをよろしくお願いします。

theme : 鹿児島
genre : 地域情報

平成22年度 鹿児島県農業青年クラブ連絡協議会 直産市開催!

第3回となりましたイオン鹿児島店での直産市が今日から始まりました(ノ>w<)ノ

本日1月14日~16日(開店10時~19時※16日のみ17時まで)の3日間の期間限定開催となっております!

今回は年末年始にかけての降雪の影響もあって出品の数が少なくなってしまいましたが、クラブ員の農魂で盛り上げていきたいと思います(o>w<)O!!

写真は次回UPします!

theme : 鹿児島
genre : 地域情報

平成22年度県農業青年交換大会(県レク)

平成22年9月26日鹿屋市平和公園串良平和アリーナにて開催されました(b>w<)b

IMG_0920_convert_20101011091051[1]
大会テーマ立ち上がれ鹿児島!チェストいけ農業人!inかのや

出場チーム

鹿児島地区:Team Aguri K (鹿児島地区農業青年クラブ連絡協議会)

南薩地区 :KEファーマーズ

姶良地区 :飛翔クラブ

伊佐地区 :伊佐YADクラブ

大隅地区 :鹿屋農業青年クラブ (肝属地区農業青年クラブ連絡協議会)

     :串良輝北連合 (同上)

曽於地区 :曽於市YFC (曽於市ヤングファーマーズクラブ)

     :曽於南部連協 (曽於南部農村青少年クラブ連絡協議会)

大会結果

優勝曽於南部連協  準優勝曽於YFC

theme : バレーボール
genre : スポーツ

お詫び

ホームページの更新が途切れてごめんなさい

企画広報部長 市囿 庄一


平成21年度 鹿児島県農業青年クラブ連絡協議会 産直市!!

 今年2度目の産直市が1月15日~17日の3日間イオン鹿児島店で行われました!
 今回は、前回の反省等を踏まえ、3日間の売上目標『1,000,000円』を掲げ、意気揚々と取り組みました。
が、2度目ということもあって、良いほうにも、悪いほうにも慣れているようでした。
 良いほうは、商品の試食を行って、農産物の良さをきっちり伝え売上を伸ばすパターン!
 悪いほうは、服装や押し売りに近い販売行為!いろいろありましたが、3日間の売上は80万円台にとどまり、目標額を大きく下回ってしまいました。
 原因は、3日間の販売地域の振り分けです。1日目は商品の幅がありましたが、2日目→3日目と、徐々に品数が減ってしまいました。この点は、次回の反省に活かしたいと思います。
 もう一つは、上手くお客さんをつかまえることが出来ない点です、コレは、、、慣れていくしかないようです!

イオン1_convert_20100302102402

上の写真は、1日目の市の様子です。この様に、試食を行う場面がだいぶ増えていたようです。

イオン2_convert_20100302110644
右側の中程(お茶農家だから出来るお値段です)

上の写真は、川薩地区のコーナーです。(ちょっと判りずらいけど)特に、右側のお茶!『訳』が解るような価格表示は、ナイスです!!

 次への課題でもあるのですが、農産物の売価!安くも高くもない、お客様にも農家にもいい価格!考えていきましょう!


 最後に、お世話になりましたイノンのかた、関係機関のかた、誠にありがとうございました。県連役員の方お疲れ様でした。
 
 

Agrizm広告

From: "『Agrizm(アグリズム)』"
Date: Sun, 11 Oct 2009 18:30:28 +0900
To:
Subject: 『Agrizm(アグリズム)』12月号とイベントのご案内

=====================================================2009/10/11 No.002
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 農業が身近になる、ファーム・コミュニケーションマガジン
 『Agrizm(アグリズム)』よりご案内です。  
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
※このメールは読者の方やご挨拶させていただいた方にお送りしています。
======================================================================
『Agrizm』12月号(№2)は、10月16日(金)発売  定価780円(税込)
======================================================================


こんにちは。

農業が身近になる、ファーム・コミュニケーションマガジン
『Agrizm』編集部の紺野です。
いつもご愛読ありがとうございます。

来る10月16日、創刊2号が発売となります。
今回の特集は「輝け!土食系女子」です。 土食系女子とは、
土で食べていく覚悟のある女性。
つまり仕事として農業を選んだ女性たちをフィーチャーしています。
農家の嫁事情や就農事情など見どころ満載です。
ぜひ楽しみにしていてください。
詳しい内容は、下記概要で確認を!
HPでも近日詳細をご案内します。

http://www.agrizm.jp/

さて、創刊2号発売にあたってイベントを開催します。

10月17・18日、東京のど真ん中、南青山にある
国連大学前広場で開催されるマルシェ・ジャポンから
Agrizmが出店依頼を受けました。
ご存知の方も多いかと思いますが、
マルシェ・ジャポンとは、都市住民参加型の直売イベントです。

http://www.marche-japon.org/

Agrizmの読者でもあり、主人公でもある農業青年のみなさんに
自慢の農産物のおいしさ自慢をしていただきたい旨、
一緒にコラボさせていただく青山ブックセンターさん
からのご要望がありました。

そこで、農業青年であるみなさまへ。

このイベントに出店して、あなたの農産物の魅力を語り、
そして売ってみませんか?

青山は、東京有数の高級商業エリアであり、
高い感性のお客さまと触れ合うチャンスです!
Agrizmブースへの共同出店という形ですが、
費用など一切頂きません。つまり自己負担の交通費以外は無料です!
あなたが売りたい農産物を持ってきて
販売してくださればOKです。
出店者の属性や地域、農産物の種類などは問いません。

ただしひとつだけ条件が……。
Agrizm読者の方でU35(35歳以下)までの方でお願いします。
でも、熱意の伝わる方であれば、編集部裁量でアラフォーまでは大丈夫。

もしこのイベントに参加したいという方がいらっしゃれば、
10月14日(水)18時までに、メールの件名に「出店希望」と
お書き添えの上、info@agrizm.jp までご連絡ください。
メールには、お名前、年齢、ご住所、ケータイ番号、
販売する農産物を明記ください。

なお、ブースの大きさに限りがありますので、お申し込みは早めにお願いしま
す。
もちろん、農業青年以外の一般読者の方も
ぜひブースにお立ち寄りください。

イベント終了後、簡単な打ち上げもしたいと思います。
ぜひAgrizmを通じて交流の機会を広げましょう。

さらに10月25日(日)15時30分より、東京・六本木にある
青山ブックセンターでトークイベントも開催予定です。
詳しくは近日中、またメールでご案内いたします。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 『Agrizm』創刊12月号(No.2)コンテンツ(2009年12月号・10月16日発売)
======================================================================

【第1特集】  輝け!土食系女子

今回の特集では、一般的に男性の仕事と思われている農業の世界で活躍する女
性たちにスポットライトを当てます。派手でも、目立つものでもないけれど、
きちんと地に足つけて生きている、総勢18名の土食系女子の姿、とくとご覧あ
れ。

【特別企画】 難問珍問 ノーギョー検定!
農業青年は、こんな本を読んできた。

●連載ほか
[ 対 談 ] 編集長インタビュー 荻原昌真(『Agrizm』編集長)
×堀江貴文 株式会社ライブドア元代表取締役CEO
[ ル ポ ] 種まく人たち ~農業で生きる、親子の肖像画~    
  それぞれの新規就農スタイル
[グラビア] Farming Gravure 谷桃子
[ コラム ] 高橋がなり(国立ファーム有限会社社長)
藤田志穂(㈲SGR創業社長・元ギャル社長)
ダイアモンド☆ユカイ
そがしんいち(新潟県在住農業青年)
ほか・・・
======================================================================
●今後、メールでのご案内を希望されない方は、
 件名に「案内不要」と記入の上、下記までご連絡ください。
 
 Eメール:info@agrizm.jp
======================================================================
●『Agrizm』に関するお問い合わせは、
 下記、窓口までご連絡ください。

 株式会社 農業技術通信社
 〒169-0075 東京都新宿区高田馬場3-18-25 康洋ビル9F
 TEL:03-3360-2697
 FAX:0120-410-359
 WEBサイト:http://www.agrizm.jp/

 編集部へのお問い合わせ:edit@agrizm.jp
 購読に関するお問い合わせ:kd@agrizm.jp
 その他のお問い合わせ:info@agrizm.jp

 ※営業時間:10:00~18:00(土日祝日を除く)
 ※営業時間外のお問い合わせへの回答は、
   翌営業日時となりますのでご了承ください。
======================================================================


平成21年度 農業青年交換大会 in伊集院

今年も恒例の交換大会(バレー大会)が予定通り9月27日に行われました。
会場は、伊集院体育館!快晴の屋内で熱い攻防を繰り広げました。
今年は、種子島地区が運動会と重なったので、不参加でした。
また、県連未加入地区の参加費が高くなり、不参加地区が増えました。
全12チームの戦いの結果、見事優勝したのは『鹿屋・串良連合!!』他のチームも今年はレベルが上がっていたようで、試合時間が長くかかることが多かったようです。

サブゲーム優勝は、伊佐YADO来年はバレーでも活躍が期待できるチームです。

写真を撮ってませんでした、ごめんなさい。 田淵さんに貰ってから掲載します。
(詳しい成績も後ほど、、、)

まず、前日より準備に走り回った、経営技術科の方、地元の方、県連役員、その他の優しく手伝ってくださった皆さん、心より感謝します。

平成21年度 青年交換大会 前夜祭in伊集院

恒例のバレー大会前夜祭が、伊集院の駅前、徳光軒で行われました。
参加人数は少ないようでしたが、経営技術科、地元クラブ、県連役員、と、成影クンの彼女が参加し、
楽しい交流会になりました。
出し物はありませんでしたが、今年は、女性のメンバーも増えたことで、男どもは、妙なハイテンションでした。
また、田淵さんの誕生日が近く訪れるので、ハッピーバースデーを2・3人で合唱しました。

ごめんなさい、写真撮ってません、、、
(田淵さん4?才のお誕生日おめでとうございます。当日の写真下さい。)
サイトを見てくれた人数
index
最近のコメント
新掲示板
最近の記事
心にいつも名言を
最近のトラックバック
月別アーカイブ
cloverclock
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

今このサイトにアクセスしているのは
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
RSSフィード
管理者用
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。